ヨガインストクター「ミィー」先生

【資格】

・理学療法士

【認定】

・産後ヨガインストラクター

・シニアヨガインストラクター

・骨盤底筋トレーニングヨガインストラクター

・乳がんヨガインストラクター(BCY Institute Japan)

【活動内容】

・整形疾患に対するリハビリテーション

・腰痛などのマイナートラブルを伴う産後リハビリテーション

・尿漏れなどを主訴とする骨盤機能不全に対してのリハビリテーション

・乳がん術後の肩周囲のリハビリテーション

・ヨガを使ったセルフエクササイズの指導

【挨拶】

現在、リハビリテーションにおける運動療法の一手段としてヨガを医療に取り入れています。

体格・既往の有無・障害の程度・持久力・筋力・柔軟性などに関係なく、どなたでも「出来ることから

取り組める」日常生活の中でのリハビリテーションとして、その方に合ったヨガのポーズを処方しています。

特に女性は、ライフステージの変化に伴い身体の不調が出てくることは当然のことです。そして自分に

しか分からないもの。そこに痛みを伴えば、身体とリンクする心まで疲れてしまう。健やかな心に近づくために、

まずはご自身の今と向き合うことが「初めの一歩」だと考えます。

理学療法とヨガを介してその方の伴走者になる、それが私の役割だと思い、今に至ります。