リスク管理一覧

がんの骨転移

骨転移の恐ろしい症状は、常に続く痛みと脊髄を圧迫することで起こる麻痺です。骨転移はすべての臓器がんで起こる可能性があります。防ぐ術は現在の医学ではありません。定期的な検査のみです。自分の身は自分で守るが鉄則です。定期的な検査を自ら主治医へお願いしてください。

がんの血液データ

入院や外来にて必ず行う血液検査。患者さんにも検査結果を手渡されますが、主治医から説明がないと全く分からないですよね。医師によっては必要最低限の説明しかしないケース、口頭で説明されるだけで検査結果を開示されないケースと様々です。もちろん専門家である医師の意見が重要ですが、自分の身体を理解するためにも、自分で多少は理解しておく事が重要だと思います。ここでは臓器別に血液検査データの異常値の解釈について説明します。