疼痛一覧

骨粗鬆症

婦人科系のがん治療では、骨密度が低下する骨粗鬆症のリスクが高まります。骨密度が低下していた場合は、骨粗鬆症に対する薬物治療が行われます。しかし、100%骨折を予防できないので、骨折を起こさない動作を知る事が重要です。

がんリハ

がんのリハビリテーションという言葉を聞いた事ありますか。リハビリという言葉は一般的に聞くと思いますが、具体的に何をするのかよく分からない。マッサージ?と思う方も多いと思います。

がんの骨転移

骨転移の恐ろしい症状は、常に続く痛みと脊髄を圧迫することで起こる麻痺です。骨転移はすべての臓器がんで起こる可能性があります。防ぐ術は現在の医学ではありません。定期的な検査のみです。自分の身は自分で守るが鉄則です。定期的な検査を自ら主治医へお願いしてください。

がん(癌)の痛みと薬剤

なぜ人は痛みを感じる機能が備わっているのだろう。多くのがん患者さんを診ていると、そんな当たり前の事に疑問を持ちます。そのくらい、患者さん方は痛みに苦しんでいるのです。この記事では、今がん性疼痛に苦しんでいる方、これからその可能性がある方々に、少しでも痛みが和らげる生活を送ってほしいと思い、執筆しました。参考になれば幸いです。