EPA一覧

がんとEPA,DHA

EPAは高脂血症治療や閉塞性動脈硬化症の治療に使用されています。抗炎症作用を認めることは明らかです。炎症とがんは切り離せない関係であるため、強力な抗炎症作用は抗ガン作用が認められると考えられますが、エビデンスの確立までは至ってません。しかし、がん栄養の面では有用であるため、がん悪液質改善効果を目的に摂取すべきだと考えています。